外国為替及び外国貿易法(外為法)に抵触する商品について(禁止されている出品物)

概要

ごく希なケースですが、国内での流通やメルカリでの取引では問題がなくても、外国為替及び外国貿易法(外為法)により、国外への持ち出しに許可又は承認が必要なものがあります。

許可又は承認が必要なものを無許可又は無承認で輸出した場合、刑事罰や行政制裁が課せられる恐れがあります。

また、メルカリで販売した場合には、購入者とのトラブルも予想されるため、外国為替及び外国貿易法(外為法)に抵触する商品の出品は禁止しています。

事務局が禁止出品物に該当すると合理的な理由に基づき判断した場合は、取引キャンセル・商品削除・利用制限などの措置を取る場合があります。


その他の情報

詳しくは、こちら をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました