メルカリで用意された以外の決済方法を促すこと

概要

メルカリで用意された以外の決済方法を促すこと、また応じることは、支払いの事実確認を行うことができず、詐欺などのトラブルへ繋がる可能性があるため禁止しています。
違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

なお、メルカリで用意された以外の決済方法で支払いをした場合、一切のサポートは受けられません。
メルカリではあんしんの売買システムを用意しているため、メルカリで用意された決済方法をご利用ください。

どのようなものが違反になりますか?
  • 下記の決済方法を利用した取引
    • 銀行口座への直接振り込み
    • 通常の購入・支払いではなく、「おくる・もらう」による直接支払い
      • おくる・もらう」は、メルペイ残高・ポイントをおくったり、もらったりすることができるサービスです
    • 現金書留での決済
    • オンラインギフト券での決済
    • 仮想通貨での決済
    • 代金引換
    • 外部サイトや対面においてのローン支払い
    • 現金手渡しでの決済
  • 1つの商品に対し、支払いページを複数出品すること
  • 300円未満または999万9999円以上の価格で取引を促すこと
  • その他、上記以外のメルカリで用意された以外の決済方法を利用すること

  • 禁止されている行為一覧に戻る

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました