利用制限がある、または契約や支払いが残っている携帯端末

概要

購入者が利用できない可能性のある端末は、トラブルの原因となるだけでなく、犯罪や違法行為に使用されるおそれもあるため、出品を禁止しています。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

出品に際しては、ご契約状況・入手経路やIMEI(端末識別番号)を証明する記載・掲載をするとともに、工場出荷状態に初期化した上で出品してください。

併せて、出品方法のガイドをご確認ください。


どのようなものが違反になりますか?
  • 契約中のもの(SIMカード単体も含む)
  • アクティベーションロックが解除されていないもの
  • ネットワーク利用制限がかかっているもの
  • 完済していることが明確に証明されていないもの
  • 解約前のプリペイド式携帯電話
  • その他、事務局が不適切と判断したもの

違反にならないケースは?
  • 上記に該当しない故障品、ジャンク品

禁止されている出品物一覧に戻る

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました