虚偽の設定、または誤った情報を記載すること(禁止されている行為)

概要

メルカリでは、トラブルの原因となるため虚偽の設定や情報により誤解を招く出品を禁止としています。

事務局が禁止行為に該当すると合理的な理由に基づき判断した場合は、取引キャンセル・商品削除・利用制限などの措置を取る場合があります。

出品する時に気をつけることはこちらのガイドをご覧ください。


どのようなものが違反になりますか?

  • 虚偽の商品説明
  • 虚偽のブランド設定・カテゴリ設定・商品状態設定
  • その他、事務局が不適切と判断したもの


禁止されている行為一覧に戻る

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました