外部サービスなどに誘導する行為

概要

メルカリでは、SNSなど外部のサービスへ誘導すること、または応じることを禁止しております。
これは、外部誘導先で商品代金の直接振込を促し、その後商品を発送しないなどの詐欺を未然に防ぐための対策です。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

なお、外部のサービスを利用した場合、一切のサポートはいたしません。

どのようなものが違反になりますか?

  • SNSなど外部のサイトへ誘導する行為、または応じる行為
  • プロフィール、商品説明、コメント欄、取引メッセージなどにSNSのIDや電話番号、その他外部で連絡するための手段を記載すること(QRコードなどの画像も含む)
  • その他、事務局が不適切と判断したもの

違反にならないケース

「自動車本体」および「オートバイ車体」の取引で輸送会社を使用する場合、輸送会社に住所や電話番号を提供する必要があります。輸送会社への提供を目的として取引メッセージ内で住所・電話番号を伝えることは問題ありません。

詳しくはこちらのガイドをご覧ください。


禁止されている行為一覧に戻る

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました