商品の宛先を郵便局(営業所)留めにすること

概要

商品の受け取りが遅延したり、受取人が分からないなどのトラブルを避けるため、商品の宛先を郵便局(営業所)留めにしたり、それを求める行為を禁止します。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

また、追跡確認が可能な発送方法を選択した場合、配送トラブルを避けるため、購入者にそれを確認するための番号を伝えることを推奨します。


どのようなものが違反になりますか?
  • 郵便局留めでの発送を行う、または依頼する行為
  • 営業所留めでの発送を行う、または依頼する行為

違反にならないケース

ゆうゆうメルカリ便の「郵便局/コンビニ受取」およびクロネコメンバーズの機能を利用した場合は該当しません。

ゆうゆうメルカリ便の利用をご希望される場合、以下のガイドをご覧ください。


禁止されている行為一覧に戻る

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました