メルカリ事務局で不適切と判断される行為

概要

以下に該当する行為やその他事務局の判断により不適切とみなされる行為は禁止します。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。


どのようなものが違反になりますか?
  • 利用規約の精神に照らして不適切な行為
  • 弊社のご利用上の注意に反する行為
  • 倫理的視点で認められないと弊社が判断する行為
  • 青少年の心身に悪影響を与える行為
  • 他のユーザーが、理解することができなかったり、誤解や混乱をするおそれのある行為
  • 他のユーザーのプライバシーを侵害したり、名誉を毀損したり、精神的損害を与えること
  • 通常の経済的価値と著しくかい離した販売価格により商品を出品すること
  • 転売等の営利を目的としてメルカリで商品を購入し、著しく高い金額で売ること
  • 禁止されている行為や出品物と知りながら取引すること
  • 弊社のサービス運営を妨げること
  • 弊社または他のユーザーに経済的損害を与えること
  • 弊社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いてサービスにアクセスすること
  • 弊社もしくは他のユーザーの著作権その他の権利を侵害すること、または、そのおそれのある行為
  • 弊社または他のユーザーの利益を侵害すること
  • 同じ商品を他社のサービスやその他の方法によって二重に出品することにより、お客さま間でトラブルを引き起こすと思われるもの
  • 弊社が提供するサービス上で取得したユーザーの情報を、弊社所定の用途以外の用途(メールマガジン配信による販売促進活動など)に使用すること
  • 弊社の事前の書面による許可なく、弊社のサービス外のところで、商業目的で、弊社が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラムなどの全部または一部を利用すること
  • コンピュータウィルスの送信など、コンピュータの機器や通信回線、ソフトウェアなどの機能に悪影響を及ぼす行為
  • 弊社が提供するサービスに繋がっているサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼすこと
  • 弊社がサービスを提供する上で関係するあらゆるシステムに対して、不正にアクセスすること
  • 弊社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェアのセキュリティホールやエラー、バグなどを利用した行為
  • 弊社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコルなどをリバースエンジニアリングや逆アセンブルなどの手法により解読する行為、これらを改ざん、修正などする行為、および、これらを複製、二次利用する行為


禁止されている行為一覧に戻る

この記事は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました

    ご協力ありがとうございました